靴磨きの方法

【靴磨きの頻度】10回履いたら1回手入れをするべき理由を徹底解説!

  • 靴磨きはどのくらいの頻度で行うのがベスト?
  • 毎日、靴クリームを塗った方がいいの?
  • ブログや本によって違いがあるけどどれが正解なの?

靴磨きの頻度について検索をすると「〇〇回履いたら1回靴磨きをするという方法が紹介されています。

調べてみるとこの方法を推奨している書籍やブログが多く、最も一般的な靴の手入れの頻度についての考え方なのではないでしょうか?

しかし、調べてみると「10回履いたら1回手入れをする」とか「8回履いたら靴磨きを行う」といった様に微妙に回数が異なります。また「手入れ」や「靴磨き」と言われてもどのようなメンテナンスを行うべきなのか分からずに困ってしまいます。

自分も靴磨きを始めた頃はどんなタイミングでどのような手入れを行えばいいのか分からずに混乱していました。

himablog

そこで、今回は「10回履いたら1回磨く」手入れ方法について掘り下げていきたいと思います。

このブログをご覧いただければ以下の内容が分かります。

  • 10回履いたら行う手入れのやり方
  • 10回履いたら1回磨くメリット・デメリット
  • この方法がおすすめの人、おすすめでない人

是非、最後までご覧ください。

10回履いたら1回手入れを行う

今回紹介する方法は「10回履いたら1回靴磨き」を行うという方法です。

冒頭でも軽く触れた通り、様々な書籍やブログでもこの方法が紹介されており「靴磨きの頻度」の考え方としては最も主流の考え方と言えます。

トシ
トシ
靴磨きの世界チャンピオンの長谷川さんも自身の書籍で「10回履いたらケアをする」事をおすすめされていました

created by Rinker
¥1,980 (2022/01/24 23:28:01時点 楽天市場調べ-詳細)

ただし、3足以上の靴でローテーションをしているという前提があります。

1足の靴を履き続けていると靴の内部に残った汗が完全に抜け切らない状態で履き続ける事になる為ので劣化しやすくなるだけではなく、悪臭の原因にも・・・。

靴のローテーションに関してはこちらのブログで詳しく紹介しております。

革靴は3足以上でローテーション!悪臭対策や靴が長持ちする理由とは?靴の悪臭や消耗が激しい方は必見!この記事では誰でも簡単に悪臭などの靴トラブルを防げる方法を解説しています。実は靴の臭いを抑える為に特別な道具は必要ありません。この記事を読めば専門知識がなくても靴を最高の状態で履くテクニックが分かります。...

3足以上でローテーションを組んで回す事が推奨されています。

3足で履き続けると大体10回履くと1か月くらいで手入れを行うタイミングになります。

こちらの記事で紹介している「1か月に1回手入れをする方法」は一見すると違った考え方のように感じられますが似通った部分があります。

【靴磨きの頻度】革靴は1か月に1回手入れすれば大丈夫?靴磨きの頻度にお悩みの方は必見!今回は1か月に1回履いたら手入れを行う方法について紹介。実は靴磨きを始めたばかりの方には大きなメリットがあります。この記事を読めばなぜ毎月1回の手入れがおすすめなのかが分かります。...

記事によって「10回に1回の手入れ」だったり「8回に1回」など微妙に数が異なるのは恐らくですが所有している靴の数の違いによるものだと考えています。

4足でローテーションを組むと大体1か月で7~8回履く計算になりますよね?

ただし、これらの回数をきっちり守らなくてはいけないという事ではなくあくまで目安として考えておく程度でOKです。

でも靴磨きってそんなに頻繁にやる必要があるの?面倒くさいよ~

靴磨きを定期的に行うメリットについても長谷川さんの書籍で紹介されていますね。

10回履いたら行うようにすると、靴はいつも輝いているばかりでなく各段に長持ちします。また、新しい靴をおろす前にも一度磨いておくと、しみなどが防げるし、革がやわらかくなりその後のしわの入り方に差がでます。

出典:続・靴磨きの本

手入れをしていなくても靴を履き続ける事はできますが、急な雨で濡れた時に革が乾燥しているとあっという間にシミになってしまったり、履きジワ部分がクラック(ひび割れ)が入ってしまって修理が必要になるなど靴トラブルに繋がりやすくなります。

  • ブラッシング → カビの原因の汚れの除去
  • 靴クリーム → 革の栄養補給、ひび割れの予防
  • ワックス → 表面をコーティング。見た目◎・撥水効果

トシ
トシ
定期的にケアをしておく事で、見た目が良くなるだけでなく靴を守る役割があるんですね

 10回履いたら1回行うメンテナンスとは?

手入れをした方がいいのは分かったけど、どんな方法で手入れをすればいいの?

トシ
トシ
10回履いた時に行うメンテンナンスの事を「フルメンテナンス」と言います。

フルメンテナンスとはブラシを使った汚れ落としから、クリーナー、靴クリーム、ワックスなど使って靴磨きの基本的な手入れを全て行う作業になります。

フルメンテナンスとは?
  • 馬毛ブラシでブラッシング
  • クリーナーで汚れ落とし
  • 靴クリームで栄養補給
  • 豚毛ブラシでブラッシング
  • ワックスで仕上げ

多くの方がイメージされる靴磨きはこの工程だと思います。

詳しい手順やポイントについてはこちらのブログで紹介しておりますので併せてご覧ください。

【靴磨き】初心者必見!革靴の手入れに必要な道具&やり方を徹底解説! 革靴の手入れってどうやってやればいいの?どんな道具が必要なのか分からない・・・どのくらいの頻度で手入れをすればいい? 仕事を...

靴の手入れはフルメンテナンス以外にもデイリーケアプレメンテナンス(プレケア)と呼ばれる手入れ方法もあります。

 デイリーケア

毎日靴を履き終えた後に行う簡単な手入れの事です。

馬毛ブラシを使った汚れ落としや消臭スプレーを使用するだけなので作業自体は1分程で終わります。このケアを行うか行わないかで靴の持ちが大きく変わると言われています。

簡単靴磨き!一日履いた後のおすすめ手入れ術 今回のブログでは仕事から帰ってきた時や、一日靴を履いた後のお手入れ方法について紹介していきたいと思います。 ...

 プレメンテナンス

靴を購入したら履き下ろす前に最初に行うメンテナンスの事。

新品の靴は保管状況や手入れの状況など、どのような状態で手元に届くのか分からないので履く前にきちんとケアをします。

基本的にはフルメンテナンスと同じですが、水分量の多いデリケートクリームを使ったり靴の内側のケアをしたり若干の違いがあります。

プレメンテナンスとは?革靴を購入したらやるべき2つの事 このブログでも過去に何度か購入後の靴を手入れにする方法について少しずつ触れてきました。 この購入した後に、最初...

まとめると以下の様になります。

  • レメンテナンス・・・購入後、最初の1回行う手入れ
  • デイリーケア・・・・履いた後に毎回行う手入れ
  • フルメンテナンス・・・定期的に行う手入れ

10回に1回手入れを行うメリット・デメリット

10回に1回手入れを行うメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

この方法のメリットは靴が増えても柔軟に対応できる点です。

月に1回手入れをする日を決める場合、靴の数が増えてくると手入れを行う頻度が多くなってしまいます。

トシ
トシ
5足でローテーションを組むと4~5回履くたびに手入れする感じですね

しかし、「10回履いたら1回手入れする」というように回数で磨く頻度を決める事で過度な手入れを防ぐ事ができます。

その靴の履いた日数に応じて手入れをすればいいので 靴の数が増えてきても問題なく対応できます。

デメリット

デメリットとして挙げられるのが以下の2点です。

  • 履いた時間は考慮されない
  • 履いた回数を数えるのが面倒

履いた回数でカウントするので「朝から晩まで10時間以上履いた」という場合も「近所に散歩に行っただけで2時間くらいしか履いていない」という2つのケース。

どちらの場合も履いた回数としては1回でカウントされます。

この2つがどちらも同じ1回でカウントされちゃうのか!

なので、履いた時間は考慮されないので同じ10回履いた靴でも靴の状態が同じかと言われるとそのような事は稀だと言えます。

履いた回数をカウントする作業も意外と大変で自分もこの方法を実践していた時は何度も数え間違えたりしていました。

トシ
トシ
やってみると想像以上に管理が大変で、慣れるまでに苦労しました

10回に1回手入れがおすすめの方

① 靴の数が多い方

靴の数が増えても柔軟に対応できるので、靴の数が多い方におすすめの管理方法です。

5足以上持っている方にはおすすめの方法だと言えます。

トシ
トシ
3足でローテーションを組む場合は「月に1回手入れする方法」とするタイミングがほとんど一緒になるので「毎月1回手入れする日を決める」方が覚えやすいのでおすすめです

10回に1回手入れがおすすめできない方

① 面倒くさがりな方

履いた回数を数えておかなければならず、メモしたりスマホに記録を残すなど細かい管理が必要になります。

靴の数が少なければ覚えられるけど、たくさんあると大変だもんね

② 靴によって履く時間にバラつきがある方

先程デメリットでも紹介した通り、靴によって履く時間にバラつきがある方にはおすすめできない方法です。

靴を履いた時間は考慮されないので、履く時間によってバラつきがある方には履いた時間で管理する方法の方が面倒ですが合っている可能性があります。

トシ
トシ
ただ、あまり細かく気にしすぎても靴磨きが苦痛になってしまうだけなのでそこまでは気にしなくてもいいと思います

靴磨きの頻度について

今回は「10回履いたら1回手入れを行う」というように回数でカウントして手入れを行う方法について紹介させて頂きました。

今回の方法はあくまでも一例で 「靴磨きの頻度に関して正解はない」 と考えています。

  • 持っている靴の数が違う
  • 履いている時間が違う
  • 革の素材や状態が異なる

この様に人によって違いがあるので「これが正しい」というベストなタイミングはありません。

なので、靴の手入れは「過度に手入れをしない」ことと、「定期的に手入れをする」事が重要で色々な方法を試してみて自分に合ったものを習慣化して手入れを行う事が最も重要だと考えています。

この他にも調べてみると「履いた時間で管理する方法」「月に1回手入れする日を決める方法」などといった管理方法が紹介されています。

① 時間で管理する方法

自分の靴の履いた時間によって管理する方法で、100時間履いたらフルメンテナンスを行います。

今回の方法のデメリットである「履いた時間」で管理するので靴の数が増えても、履いた時間が異なる場合でも適切に管理する事ができます。

トシ
トシ
自分も今はこの方法を実践していますが管理が非常に面倒です

手間もかかるので靴をたくさんお持ちの靴好きの方におすすめの管理方法です。

【靴磨きの頻度】手入れをするタイミングは時間軸で考える!靴の手入れ頻度に関心がある方は必見!手入れの頻度として『履いた時間』を軸にした考え方を紹介。靴の手入れの頻度の1つの考え方が分かります。この記事を読めば時間軸での管理方法が分かります。...

② 月に1回、手入れする日を決める方法

毎月磨く日を決めておき、その日が来たら手入れをします

靴の数が少ない靴磨きを始めたばかりの方におすすめの管理方法です。自分も最初はこの方法を実践して靴磨きを習慣化しました。

靴の数が増えてくると手入れの頻度が多くなって大変になるので持っている靴が3~4足くらいならこの方法でOKだと思います。

【靴磨きの頻度】革靴は1か月に1回手入れすれば大丈夫?靴磨きの頻度にお悩みの方は必見!今回は1か月に1回履いたら手入れを行う方法について紹介。実は靴磨きを始めたばかりの方には大きなメリットがあります。この記事を読めばなぜ毎月1回の手入れがおすすめなのかが分かります。...

トシ
トシ
色々と実践してみて自分に合った方法を見つけましょう!