靴磨きの道具

TAPIR(タピール)レーダーフレーゲ!使い方・注意点を徹底解説!

  • タピールのレーダーフレーゲってどのタイミングで使う?
  • 使ったら白っぽくなってしまった。
  • レーダーフレーゲの正しい使い方を教えてほしい!

比較に優しい天然由来の成分のみを使用して作られたTAPIR(タピール)『レーダーフレーゲ』

しかし、普段使用しているシューケアグッズとの違いが分からず、商品の説明に関しても若干異なる点があるのでTAPIRの商品に興味があっても手を出しづらいと感じている方も多いのではないでしょうか?

TAPIRの商品の中でも『レーダーオイル』『レーダークリーム』と言ったように似た名前の商品が多くどんな違いがあるのかが分かりにくいです。

そこで、今回のブログはTAPIRの商品の中でも人気の高い『レーダーフレーゲ』使い方や使用時の注意点について徹底的に解説していきます。

このブログをご覧いただければ以下の内容をご理解頂けます。

  • レーダーフレーゲってどんな商品?
  • レーダーフレーゲの使い方
  • 使用時の注意点

是非、最後までご覧ください。

himablog

TAPIR(タピール) レーダーフレーゲとは?

TAPIR LEDER PFLEGE

そもそもレーダーフレーゲってどんな商品なの?

レーダーフレーゲとはTAPIR(タピール)が販売している皮革用の乳液の事です。

TAPIRとは?
TAPIRとは1983年にドイツで誕生したブランド。
創業者のボードー氏が石油系の成分を含まないワックスの製作を目指し設立。

植物性の原料は有機栽培された物を使用し遺伝子を組み替えたものは使用しないなど使う素材に徹底的にこだわっています。

「動物の保護」や「環境の保全」など環境問題にも力を入れているブランドです。

ドイツ語でLEDERは『革』PFLEGEは『ケア』を意味します。

名前から分かる様に革のケア、つまり「革に栄養を与える乳液」という事が分かります。

次に、レーダーフレーゲの成分を確認してみましょう。

レーダーフレーゲの成分

  • ミツロウ
  • シュガーケーンワックス
  • カルナバワックス
  • ホホバオイル
  • 植物性テレピンオイル
  • 植物性ステアリン
  • アンモニア

情報開示を徹底しているのもTAPIRの良さであり、企業秘密である分量以外の使用している成分や使用目的、原産国などはホームページで全て公開されています。

> TAPIRのホームページをチェック

ホホバオイルや植物性テレピンオイルなどで栄養の補給を行いシュガーケーンワックスやカルナバワックスで艶出しを行います。

この1本だけで「栄養補給」「艶出し」が完結する非常に便利なアイテムです!

ミツロウカルナバワックスは靴クリームで最も人気の高い「クレム1925」でも採用されています。

レーダーフレーゲに関してはこちらのブログで詳しく紹介しておりますので併せてご覧ください。

レーダーフレーゲの使い方

次にレーダーフレーゲの使い方について紹介します。

レーダーフレーゲを使うタイミング

レーダーフレーゲの目的は「栄養補給と艶出し」です。普段の靴磨きで同じ役割を行うのは靴クリームなので普段靴クリームを使用するタイミングでレーダーフレーゲを使用すればOKです。

普段の靴磨き

  • 汚れ落とし・・・馬毛ブラシ、クリーナー
  • 栄養補給 ・・・靴クリーム(レーダーフレーゲ)、豚毛ブラシ
  • 艶出し  ・・・ワックス、山羊毛ブラシ

先程、成分で確認した通りレーダーフレーゲはワックスが含まれているので艶が出ます。

ただ、仕上げ用ワックスで磨いた時の様な強い光沢は出ないので、鏡面磨きや強い艶感を出したい場合は別に仕上げ用ワックスを使うのがおすすめです。

靴磨きの細かい手順や使用する道具についてはこちらのブログで紹介しております。

レーダーフレーゲの使い方

レーダーフレーゲを使う場合に覚えておくべき事が2つあります。

  1. 使用前にしっかりと振ってから使う
  2. 塗った後は15分程乾燥させる

使用前にしっかりと振ってから使う

長時間使っていない状態で使用すると中で成分が分離してしまうので上澄み部分だけを使う事になってしまいます。そうなるとレーダーフレーゲの効果をフルで発揮する事が難しくなってしまいます。

使用前には成分が混ざり合う様によく振ってから使用するようにしましょう。

塗った後は15分程乾燥させる

原料に含まれる「植物性テレピンオイル」は天然の溶剤です。

溶剤が表面に残った状態で拭きあげてしまうとワックスを溶かしてしまうのでうまく定着せず、綺麗な艶が出なくなってしまいます。

時間を置く事で溶剤が揮発するのでその後に磨き上げるようにしましょう。

公式サイトでも15分置いてから拭く事がおすすめされてるよ!

レーダーフレーゲを使った手入れ手順

実際にレーダーフレーゲを使用して手入れを行います。

TAPIR LEDER PFLEGE
手入れの手順
  1. 馬毛ブラシで塵やホコリを落とす
  2. クリーナーで古いクリームを落とす
  3. レーダーフレーゲを使用して栄養補給・艶出し
  4. 豚毛ブラシを使ってブラッシング
  5. で乾拭き

今回は①~②の馬毛ブラシとクリーナーを使った汚れ落としのパートは別のブログでも紹介しているので省略させて頂きます。

③のレーダーフレーゲを使う場面から紹介します。

レーダーフレーゲを使用して栄養補給・艶出し

レーダーフレーゲはしっかりと振ってから使用します。

ローションタイプなので布を指に巻き付けて塗る事で効率よく全体に塗り広げる事ができます。

どのシューケアグッズでも言える事ですが一度に使用する量は少量ずつが鉄則

  • 広い範囲に塗る・・・布を押し当てて容器を逆さにする
  • 狭い範囲に塗る・・・容器を少し傾ける程度

この位の量でOKです。

TAPIR LEDER PFLEGE

塗っていて足りなくなってきたら同じ要領で補充します。

乾燥している靴に塗ってしまうとシミになってしまう可能性があるので塗り始める時はカカトやサイドの部分など目立たない所に塗るようにしましょう。

TAPIR LEDER PFLEGE

問題が無かったら靴全体に塗り広げます。

塗り始めはレーダーフレーゲのローションの白っぽい水滴の筋が革の表面に残りますが気にせずに全体に塗り広げましょう。

布に付着したローションが少なくなってくると筋が残らなくなってくるので、先程白っぽい筋が残っていた部分を拭き上げます。

トシ
トシ
この時に水滴の筋が残ってしまい固まってしまうとローションを使って落とさなければいけなくなります。拭き残しがないように注意しましょう!

ここでのポイントは一か所を重点的に塗り込むのではなく手早く全体に塗り広げる事。

1箇所だけ塗っているとローションがダマになりやすく白っぽくなってしまいます。塗りムラを防ぐ為にも全体に素早く塗り広げるようにすると失敗しにくくなります。

全体を見て拭き残しが無ければ完了です。

15分間 乾燥させる

TAPIR LEDER PFLEGE

15分乾燥させます。

豚毛ブラシでブラッシング

TAPIR LEDER PFLEGE

次に豚毛ブラシでブラッシングをしていきます。

レーダーフレーゲは無色なので靴の色に合った色のブラシを使用しましょう。

ただ、普段使用しているブラシは有機溶剤などが使われているクリームの成分が毛先に付着しているのでせっかくTAPIRの製品を使って手入れしているのに意味がない気が・・・。

トシ
トシ
そんな方は別のブラシを用意しましょう

布で乾拭き

最後に柔らかい布で全体を拭き上げます。

乾拭きを行う際は必ず綺麗な面を使用して下さい。拭き上げていくうちに靴全体がうっすらと光沢に包まれていきます。

TAPIR LEDER PFLEGE

向かって左側がレーダーフレーゲで手入れを行った右側が手入れを行っていない靴です。

レーダーフレーゲを使用した靴の方がうっすらと光沢が出ているのがお分かり頂けると思います。

ギラっとした尖った印象の光沢ではなく、ほんのりと光る優しい光沢の印象で自然な感じの艶感を求めるならおすすめの1本だと感じました。

何よりも全体に塗り広げてからブラッシングと乾拭きするだけなので作業が非常に簡単です。

ローションタイプで塗り広げやすく初心者の方でも扱いやすいシューケアグッズだと感じました。

トシ
トシ
これだけでも十分な光沢ですが、更に強い光沢を出したい場合はワックスを使用しましょう

レーダーフレーゲの注意点

レーダーフレーゲの良さは分かったけど使う時に注意する点はないの?

レーダーフレーゲを使用する時の注意点が2つあります。

  1. つけすぎはNG
  2. 表側以外はNG

① つけすぎはNG

先程も簡単に触れましたが、レーダーフレーゲのつけ過ぎには注意が必要です。

クリームと違いローションタイプのレーダーフレーゲは自分の想像よりもつけ過ぎてしまったという事が起こりやすいです。「布につけてしまったからもったいない」とそのまま使用するのは避けましょう。

クリームと比較すると乾燥しやすいので、つけ過ぎてしまったローションが乾燥してしまい革が白っぽくなってしまうという事が起こります。

TAPIR LEDER PFLEGE

写真の様に塗った直後から少しずつ白く固まっているのがお分かり頂けると思います。

少量だったら豚毛ブラシのブラッシングや乾拭きである程度リカバリーをする事ができるのですが、量が多いと一度クリーナーを使用してレーダーフレーゲを全て落とす必要が出てきます。

今まで手入れしてきた工程が無駄になってしまい、1からやり直しになります。

トシ
トシ
公式サイトでも注意点として挙げられています

つけすぎないように、少なめに少なめにお使いください。つけすぎた場合は、放置せずに拭き取るかブラシで落とすようにしてください。時間がたつと固まって取りづらくなることがあります。

引用:TAPIR JAPAN

他のシューケアグッズ以上につけ過ぎには気をつけましょう。

② 表革以外はNG

表革以外という事は起毛させたヌバック・スエード・バックスキンといった素材が使用不可という事になります。

起毛素材にレーダーフレーゲを使用してしまうと毛が全て寝てしまい、ヌバックやスエード特有の柔らかい印象が失われてしまいます。

元に戻す為には靴を水洗いしてレーダーフレーゲを落とす必要があるのでかなりの手間になってしまいます。

表革以外の素材に使用するのを避けると共に、不安な場合はTAPIR JAPANや販売店に問い合わせる靴を購入した店舗で使用可能か確認するなどしてから使用するようにしましょう。

まとめ

今回はレーダーフレーゲについて紹介させて頂きました。

この1本で手入れをするだけで栄養補給をしつつ、適度に艶を出す事ができるので靴を短時間でメンテナスしたいという方におすすめです。

靴クリームよりも塗りやすいのでおすすめです。

興味がある方は是非、試してみて下さい。